シーラボ製ハンドクリーム3種類を比べてみました

左から、
エンリッチリフト(店頭限定)、
ジェノマーリペア、
ドクターシーラボフォトホワイトシー(公式サイト・百貨店)の3種類のハンドクリームです♪

 

エンリッチリフトは 程よく滑らかで、しっとりタイプ。
バラエティショップで買えます。

ジェノマーのリペアは いい香りで癒されます~
こっくりしっとりなクリーム、ベールが包む感じです。ジェノマーを取り扱う百貨店店頭や百貨店サイトで販売しています。

フォトホワイトシーは シーラボの美白ブランドです。
上記2点より、さっぱりしていて、するするっと伸びてゲルに似ています。
ハンド&ネイル用なんですね。

後ろ面を見ると、ジェノマーだけ電話番号が違いますね
(エンリッチリフトだけ、使い切るために切ってしまっています、見た目悪くてごめんなさい!)

 

この3点、値段は1,944円で、一緒なんです。ただし内容量のグラムが違います。

 

コスパ順で言うと

①フォトホワイトシー 60g、
②ジェノマーリぺア 50g、
③エンリッチリフト 35gです。

 

目的別に考えると

●エンリッチリフト
手のエイジングケアに、乾燥対策に。

ジェノマー リペア
手荒れの保護に、油分の追加に。

●フォトホワイトシー
美白したい、夏の日焼けケアに。

 

私のおすすめは、夜はフォトホワイトシーのハンドクリームで日中の日焼けケアを。
日中は、エンリッチリフトか、ジェノマーリぺアで乾燥対策・手荒れの保護です。
手は顔の肌より10歳老けて見えるらしいので、ハンドケアも気づいた時から大事にしてあげることが身体のパーツで一番激務をこなす肌の保護につながると思うんです。
うっかり日焼けが一番目立つのも手の甲で、シミも出やすいですから。
3月が近づいてきて紫外線量もじわじわ増えてきていますよ。

ぜひ大事にして、素敵に年齢を重ねたいものです^^

コメントを残す